FC2ブログ
  1. ソーシャル

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://uclcpublications.blog91.fc2.com/tb.php/397-cba665cf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

備忘録(その13) 

 

 いつの時代もそうですが・・・・・・

 必要に駆られて作る軍艦、特に最初に完成する船と言うものは、まず大抵の場合ハランスを欠いた不細工なフネになりがちです。
 これはまぁ当然の事で、それまでのバランスを一旦無視した上で『必要な物』を無理やり付け加えるわけですから、不細工になって当たり前、と言う事になります。

 この原則の例外は『それまでの装備の延長線上にある新兵器』を搭載する場合ぐらいでしょう。
 例えば、軍艦の設計概念に革命的な影響を与えた『ドレッドノート』級戦艦は、私の個人的見解から言えばそれまでの軍艦より余程洗練された軍艦だと思います。
(無論、これも個人の好みが大きく影響する訳でして『宮崎アニメに出てくる戦艦(つまりドレッドノート以前の鋼鉄製軍艦)の方が、大砲が一杯あってカッコいい』と言う人も当然いるわけです)

 ちなみに、ドレッドノートはこんな船

HMS_Dreadnought_1906_H63596.jpeg


 そして余程切羽詰っていない限り、次に作られる後継艦は最初の船よりもバランスの取れた物になります。現代艦艇の例で言えば、同じイージス艦であってもタイコンデロガ級よりもアーレイ・バーク級の方が軍艦の形状としてはスッキリしていますし、同じアーレイ・バーク級でもフライトⅠよりは改良型であるフライトⅡや同ⅡAの方が、機能的にはより洗練されていると言えるでしょう。


 無論、大量生産を前提とする場合はこの限りではありません。
 以前にも書きましたが、旧日本海軍の海防艦は初期の占守・択捉級に比べ、後期の一号・二号級は相当雑な形状、言い換えれば曲面装甲ではなく直線装甲の張り合わせた形をしています。『見栄え』と言う点から言えば、明らかに後期型のほうが劣っていたと言えるでしょう。
 しかしながらこれは、要求された能力に『見栄え』が存在せず、それ以外の面、すなわち対潜護衛能力、そして量産性が何よりも求められていたからでもあります。事実、対潜護衛能力と量産性で比べれば、前者は後者に遥かに劣り、全くと言っていいほど洗練されてはいません。この点から見れば占守・択捉級は明らかに『不細工なフネ』と言えます。




 さてこの様に考えた場合、ガンダム世界の『フネ』と言うものの大半は、この方針の正反対を全力疾走していたりします(笑)
 主人公達ののる『試作艦』のカッコいい事といったらありませんし、それ以外の軍人たちが乗る船のヤッツケぶりと言ったら、目を覆うばかりの物があります。まぁ『メカデザイナー』の立場にしてみれば、スポンサーの要望で『カッコいいモビルスーツ』には全力を傾注せざるを得ないが、一瞬で画面から消える端役の戦闘艦艇ごときに無駄な労力を割きたくはないということなのでしょう。
 この様な傾向は歴代ガンダムの時代を経るに連れて顕著になっており、ごく一部に『先祖がえり』が起こる他は、まず大抵『モビルスーツ』の緻密さに反比例するかのように艦艇デザインの粗雑さが目立つようになって行きます。

 その点から言えば、時代が進むに連れて『必要な物』(この場合ならモビルスーツ)の能力(魅力)を十分に発揮させる為に、その他の点(この場合は艦艇)を切り捨てて全体としてのバランスを取ると言う、私が最初に書いた方針が見事に貫かれていると言うことなのでしょう(笑)
 


(この話、続く)                                      
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://uclcpublications.blog91.fc2.com/tb.php/397-cba665cf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

月別カレンダー

プロフィール

F・M・バーチ

Author:F・M・バーチ
当社のブログへようこそ!
と言っても、書く事は殆どその場の思い付きに過ぎませんが、ね(笑)

それと、サークルのことに付いては『サークル自己紹介』の欄を参照してください。下のカゴテリーにありますから。

カテゴリークラウド

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。