FC2ブログ
  1. ソーシャル

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://uclcpublications.blog91.fc2.com/tb.php/407-269cab65
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

遂に手に入れたぞ(そのに)


 ねんがんのプラモを(笑)


 と言う訳で、こんな物を買ってしまいました。

1/700 ウォーターラインシリーズ No.6 海上自衛隊輸送艦 LST-4002 しもきた 310061/700 ウォーターラインシリーズ No.6 海上自衛隊輸送艦 LST-4002 しもきた 31006
(2009/04/25)
タミヤ

商品詳細を見る



 

 実はほぼ十年ぶり位のウォーターラインシリーズ購入だったりします。
 いや、ここ暫くのプラモデルの主流でもある『超』リアル志向の真逆を行くこのキット。
(ちなみに私の言う『超』リアル志向の中には、いわゆる『痛○○』シリーズも入っています。というか、あれはただ単にデカールで誤魔化しているだけで、中身はスケールモデルそのものですし)
 普通に組み立てれば多分一時間もかかりませんが、通常の甲板とは別に、透明パーツのあって内部透視キットにすることも可能だったりします。
 そして何よりも圧巻なのは、『オマケ』として付いている付属パーツの数々。
 
 私は、本体よりも付属パーツが欲しいが為に、このキットを買ったといっても過言ではありません。
 いや、ホントに(笑)



 プラモデルに『オマケ』が入らなくなり、それが当たり前になって久しくなりましたが、この様な『オマケ』が本体と同じぐらいに自己主張できるようなキットが、もう少しは出てきてもいいと、ついそう思ってしまいました。


 て言うか、本体のパーツよりもオマケのパーツの方が遥かに多いんですけどね(笑)



 それでは
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://uclcpublications.blog91.fc2.com/tb.php/407-269cab65
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

月別カレンダー

プロフィール

F・M・バーチ

Author:F・M・バーチ
当社のブログへようこそ!
と言っても、書く事は殆どその場の思い付きに過ぎませんが、ね(笑)

それと、サークルのことに付いては『サークル自己紹介』の欄を参照してください。下のカゴテリーにありますから。

カテゴリークラウド

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。